イタグレ ルビーの日記 Ruby Tuesday 2

イタリアングレーハウンド、ルビー。 何かと取り扱い注意な16歳。




ママと電車に乗ってやってきたけど、 
ここってアレじゃ~ん。

201001 (1)





すごく久しぶりだけど覚えてるよ。
ここをまっすぐ行って、

201001 (2)





ここを左に曲がって、

201001 (3)





この坂をず~っと下ると

201001 (4)





鍼灸のお医者さんに着く。
出して~。

201001 (5)

自分で案内してきたのに
なんで出してって言うのさ。





いかん。他の子が吠えてる声で
固まってしまった。

201001 (6)


しっかりするんだ、ルビりん。





でもお灸をやってもらって
だんだんリラックス。

201001 (7)





「終わりましたよ」
「おいくら万円ですか?」

201001 (8)





あ~すっきりした。
帰ろ帰ろ。

201001 (9)


そして帰り道で
ちょいとしたくだらない事件が。

つづく。




にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村
↑ ブログランキング投票バナーです。
クリックよろしくお願い致します。






ルビりんの頭がなくなって~ら
と思ったら、

IMG_6505





あった。
何やっとるんじゃ?

200930 (1)





ホリホリ始めた。
気に入らないことがあるらしい。

200930 (3)





なんですか。おもむろに。

200930 (4)





こうして飼い主をじっと見るときは
言いたいことがあるんだろうけど、

200930 (5)





わかるわけないので却下。

200930 (6)





今日散歩に行かなかったのを
怒っているのならすまんかった。

200930 (7)



明日は行くよ。




にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村
↑ ブログランキング投票バナーです。
クリックよろしくお願い致します。






最近、ご飯の支度をしていて
ふと後ろを向くと、どひゃっと驚く。

「ルビちゃん、いつからいたの!?」

200928-(1)





「ご飯の支度しようと出来ようと
いつもぐうぐう寝てるじゃん。
なんで最近は気付いちゃうの?」

200928-(2)




期待でシッポが水平にピーン!

200928-(3)




待たせるとだんだんしょぼ~ん。

200928-(4)





食欲が出てきたとかではなく、
耳が前より聞こえてるような。

200928-(5)



飼い主の声に反応することもあるし。
今度その話を載せましょうかね。





で、台に手をついちゃいけないのに、
こういうところの躾も
ぐだぐだになっております。

200928-(6)



老犬のテンションが上がるなら
それを優先したいと思うわけです。




にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村
↑ ブログランキング投票バナーです。
クリックよろしくお願い致します。






いつものようにジャマな場所で
寝ちゃってるルビりん。

200927 (1)





起きた。

200927 (2)





もそもそもがいてる。
どうした?

200927 (3)





なんだなんだ!
足がつったのか!
又がつったのか! 

200927 (4)





なんじゃ。寝がえりかい。

200927 (5)





いや、またもがいてる。

200927 (6)





え?さっきから
立ち上がるのに不自由してたん?
途中で休んで2段階で起きたん?

200927 (7)



まだ今は一緒に笑っておこうかね。




にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村
↑ ブログランキング投票バナーです。
クリックよろしくお願い致します。






昨日は夕方から散歩に行けたけど、
今日はずっと雨。

200926 (1)





だからぬいぐるみの腹綿出しをして 

200926 (2)





退屈をしのいだり、

200926 (3)





ヨーグルトのカップが恐いんだと

200926 (4)





だだをこねてみたり、

200926 (5)





ルビりんも飼い主もちんたらな一日。

200926 (6)





目薬については飼い主が新手の
嫌がらせを始めたと思っている。

200926 (7)



あと4日、ガマンしてよね。




にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村
↑ ブログランキング投票バナーです。
クリックよろしくお願い致します。






まずは今回の目のイボの処理 について。


前の記事で「切除」と書いたけれど、
正式には「蒸散」と言いまして、
レーザーで散らしたそうです。

瞼に部分麻酔を打って切り開き、
さらに麻酔を注入してイボを押し出し
レーザーで消し飛ばすみたいな。

(下の2枚は3年前の写真)

200925 (1)





ただ、忘れちゃいけないのが
ワンコが抵抗したらできない。
ルビーも若くて元気な頃ならムリ。
今回もよくまあ動かなかったなと。

少し寂しくいじらしい気もするけど、
まあ良かった。治療ができて。

イボが大きくなっちゃったのは
まだルビーの目が見えていた頃。
どんなにうっとおしいことかと
飼い主もずっと心が重かった。

200925 (2)


長かったなあ。先生、ありがとう。





今後のケアとしては
本当は抗生物質を飲ませたいけれど
腎臓の負担を考えて塗り薬のみ。
これで一週間しのげればK。

がんばれ、ルビりん。
(次からすべて今日の写真)

200925 (3)





順調に傷が治りますように。

200925 (4)





で、これで終わる訳ではにゃい。

200925 (5)





イボの芯はかなり深いので、
蒸散してもまた新たなイボが
同じ所から顔を出してくるはず。

200925 (6)





そのときもう一度レーザーで叩けば
多分治るであろうと。

200925 (7)



治ったらいいなあ。
治そうね、ルビりん。




にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村
↑ ブログランキング投票バナーです。
クリックよろしくお願い致します。






ルビりん、
目のイボ切除から一夜明けまして。 

翌日は瞼が腫れると言われてたけど、
昨日からあまり変化がないようで。

とりあえず塗り薬を1日3回。
大丈夫、痛くないからね。

1





そもそもこのイボはいつからだっけ?
とデータをひもとくと、

6年前の10歳のときプチッとしこり。
(ルビりんの左目の瞼)

2  1410 10歳7


このときはあまり気にしなかった。





その2年後、12歳。
しこりがゴロゴロしてる感じ。

3  1611  12歳7


この頃までに処置すべきであった。
飼い主は治療費をケチって、
これくらいはまあいいやと放置。





さらに1年後、13歳。
イボが瞼の下からはみ出している。

4  1706  13歳3



さすがにこの頃医者に相談するも
切るなら全身麻酔と言われ、
年齢と持病のリスクを考えて断念。

その後イボはさらに大きくなり、
擦れて出血したり形が崩れたりで
なんかも~悲惨なことになり、
トドメで先日ぶつけてびろ~ん。

まあ、それで今回もう一度医者に
相談するきっかけになった訳で。





ルビちゃん、ほれ、
今日の顔を見せてみ~。

5





イヤなの。そ~なの。

6

ごめんねぇ。イヤだよねぇ。
ヘンな写真たくさん載せられて。





女の子だから
可愛い方から撮った写真にしようね。

7



とりあえずルビりんは元気です。
明日は治療のことと今後のことなど、
お医者さんに聞いたお話をば。






にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村
↑ ブログランキング投票バナーです。
クリックよろしくお願い致します。



↑このページのトップヘ