イタグレ ルビーの日記 Ruby Tuesday 2

イタリアングレーハウンド、ルビー。 何かと取り扱い注意な17歳。

2020年10月




あれからどうなったシリーズの
トイレのトレイの話。



ルビりんの足腰が弱くなって、
トイレのとき後ろ足がずれていく。
その足をくい止めようと
淵が高いトレイを導入して2か月。
  ⇒ そのときの記事

201031 (1)





順調に使えております。

201031 (2)





ちなみにルビりんは、ほぼ時計回り。
たまに逆に回って、また時計回り。

201031 (3)





あ、続けてもらっていいですよ。

201031 (4)





何回か回って着地かと思いきや、

201031 (5)





何かが違ったらしい。

201031 (6)





仕切り直し~。

201031 (7)


ここ1年ほどでトイレ前の旋回時間が
ずいぶん長くなった。
辛そうではないから、まあいいかと。
すんなり行くときもあるんだけどね。





また何回か回って着地。
こうして飼い主の思惑どおり、
片方の足を淵で支えてやっている。

201031 (8)



本当に都合がいいのかはわからない。
ほぼいつも片足を付けてやってるから
多分いいんでないだろか。

飼い主としては、してやったり。




にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村
↑ ブログランキング投票バナーです。
クリックよろしくお願い致します。






ルビりん、起きないかなあ。

201030 (1)





この日の朝は日向ぼっこに
ちょうどいいあったかさ。

でも東向きのベランダには
午後に向けて日陰が迫ってくる。

201030 (2)






もったいないから起こしたいけど、
気持ちよさげに寝てるしなあ。

201030 (3)





しばらくして
洗濯機をセットしてきたら、





お!ベランダ行く?

201030 (5)





寝ますか。そうですか。

201030 (6)





そうしてピンクベッドは
日陰に飲み込まれてしまった。

201030 (7)





ルビはこのまま
昼過ぎまで寝ましたとさ。

201030 (4)

この子は一日のほとんどで意識がない。



にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村
↑ ブログランキング投票バナーです。
クリックよろしくお願い致します。






昨日の水筒話のつづき。



これはマズイなと思ったのが、
ゼブラから帰ったとき、家でも
水筒から水を飲まなかったこと。

201029 (1)

外だと警戒するというのもあるけど、
その前に水筒そのものを警戒している。





んじゃ、ルビりん。
今日はいつもの容器は片付けて、
水は水筒のカップに入れとくからね。
ここから飲めるようになってね。

201029 (2)





ウロウロして悩んでおります。
このとき、
喉が渇いてないわけはないのです。

201029 (3)





一旦部屋に戻って1時間後。
行った!飲んだ。

201029 (4)





本人もやった!やった!ってな感じで
急に足どりが軽ろやか。

201029 (5)





その夜、カメラで待機していると
すぐにルビりん登場。
(水を飲むタイミングはわかってる)

201029 (6)





あれから何度か飲んでいるけど、
容器は気にしてない様子。

201029 (7)

カップが軽くてシートがずれずれ。





ルビりん退場。
一回くらいこっち向けや。

201029 (8)





まる一日訓練して大丈夫そうなので
翌日はいつもの容器が復活。

201029 (9)

ルビりんは朝ご飯を物色中。



あとは外でも飲めるかだな~。




にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村
↑ ブログランキング投票バナーです。
クリックよろしくお願い致します。






この前ロング散歩をしたとき、
結構暑かったのに、
ルビりんが水を飲んでくれなかった。

201028 (1)





この水筒が写真で確認できるのは
ルビりんが2歳のとき。
少なくとも14年間は愛用している。

201028 (2)





といっても1つの水筒ではなく、
当時飼い主がひと目で気に入って
100均でいくつか買ったもの。


遊ぶときはいつも持っていった。


よくカップにボールを落として
焦ってたよね。
ボールくわえたまま水を飲もうと
するからだよ。

201028 (3)





田舎に帰るときも持っていった。
水筒と新幹線の車窓から見る富士山。

201028 (4)





道中、毎回同じ場所に立ち寄って
水を飲ませたなあ。

201028 (5)





田舎では
恐がって川から直接水を飲まなくて
カップにすくって飲ませた。

201028 (6)





こんなイタズラ写真もあり~の。

201028 (7)





急に何を怖気づいたか知らないけど、
ずっと使ってきた水筒じゃんか。

201028 (8)





とにかく外で水を飲めないのは
非常に困るので、
また普通に使えるように
本日より訓練を開催します。

201028 (9)



がんばってちょうだい。




にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村
↑ ブログランキング投票バナーです。
クリックよろしくお願い致します。






一昨日の日曜日、ルビりんは
今年2回目のゼブラを満喫中。

IMG_7889





飼い主にしてみれば
オソロシイくらい満喫中。

201027-(1)

若い子に交じって遊んでる…。
ええか?大丈夫か?





そしていろんな子と挨拶。
てか、いま一緒に来た子じゃん。

201027 (3)





ルビりん、その子といると
丸いのが目立つよ。

201027 (4)




こんなに色の密度が違うなんて
あるのかね?

201027 (2)





おっ!久しぶりのご近所さん。
ルビりん、ちゃんとわかってる?

201027 (5)





そろそろお疲れが出たようで、

201027 (6)





抱っこで強制休憩。

201027 (7)





ルビりん、はしゃぎすぎないで
のんびり遊んできてね。

201027-(8)



ヘタに元気すぎると
飼い主がハラハラするお年頃。




にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村
↑ ブログランキング投票バナーです。
クリックよろしくお願い致します。






昨日のつづき。


生後8か月のまるたは散歩が苦手。
だから一緒に歩いて
大丈夫だよと教えてあげるのが
今回のルビりんの重要な任務。





という訳で
ゼンゼン乗り気じゃないお坊ちゃま。

201025 (1)





家の方を見て「帰りたいアピール」

201025 (2)





「ママ、まるたがゼンゼン来ない」
「待ってあげようね」

201025 (3)





ほら、まるた
後ろばかり振り返ってないで
自分でママの方に行ってごらん。

201025 (4)





がんばれ、がんばれ。
耳が後ろに寄って緊張がわかるね。

201025 (5)





そして初めての公園。
小さな体が不安でいっぱい。

201025 (6)





でも暫くするとルビりんを真似て
地面の匂いを楽しんだり、

201025 (7)





階段だってチャレンジ!

201025 (8)


まるたの成長のお手伝いをした
ルビりんは、

帰ってからまた「遊べ!」と
しこたま吠えられましたとさ。




にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村
↑ ブログランキング投票バナーです。
クリックよろしくお願い致します。






ルビりんがスカートひらひらさせて
お出かけした先は、

201024 (1)





じゃ~ん。
まるたと2回目のご対面。

201024 (2)

仲良し記念写真に見えるけど、





実は
この日もまるたから避難している。

201024 (3)





さっきなんて到着するなり
ルビひとりで帰ろうとしたし。

201024 (4)





まるたは嬉しくてコーフンして
吠えちゃうんだよね。
で、ルビりんは吠える子が苦手。

201024 (5)

年の差16歳じゃど~にもならん。





でも今日はルビりんには
重要な任務があるのだ。

201024 (6)





まるたものんびり寝てないで、
これからみんなでお出かけだよ。

201024 (7)



つづく。




にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村
↑ ブログランキング投票バナーです。
クリックよろしくお願い致します。



↑このページのトップヘ