イタグレ ルビーの日記 Ruby Tuesday 2

イタリアングレーハウンド、ルビー。 何かと取り扱い注意な17歳。

2020年12月




掃除をしてたら散歩に出遅れた。
寒くなるから急いでよ、ルビりん。

201231 (1)





今日も歩道橋の端を絶賛まい進中。
柵との距離がわかっておりません。

201231 (2)





どしたの?
急に下りるのが恐いってか?

201231 (3)

大丈夫、いつもの階段だよ。
ルビりんならできるよ。





それぇ!がんばれぇ!

201231 (4)





下り始めたら早い早い。
すごいぞ、ルビりん!

201231 (5)





そしてまた壁のキワキワを行く。

201231 (6)

ここで2回も擦ってしまった。
そのうちスーツが破れる。





ほら、今年最後のお日さまだよ。
365日、一緒に生きたね。

201231 (7)


皆さま、
今年もありがとうございました。
人類が挽回の年になりますように。




にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村
↑ ブログランキング投票バナーです。
クリックよろしくお願い致します。






明日から激寒みたいだよ、ルビりん。


微妙な顔してるけど
今日は散歩に行っておこうよ。

201229 (1)





つったかた~。

201229 (2)





アミアミの前では安全装置が作動。
こういう下の状況は見えるらしく、
自分で止まる。

201229 (3)





つったかた~。

201229 (4)





ほっておいたら鉄柱に激突の図。
正面の障害物は見えてない。

201229 (5)




リードをあっちゃこっちゃやって、
アンタが知らないところで
ママは色々助けてるんだぞっ!

201229 (6)





ハトがいるよ、ルビりん。
見えてたら「つかまえるんじゃ!」と
大暴れだよね。

201229 (7)



次のシーンを撮る前に、
バイクが来てハトは飛び去り、
ネタも一個飛んでいったわいな。




にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村
↑ ブログランキング投票バナーです。
クリックよろしくお願い致します。






ルビりん、散歩中。

201228 (1)





調子よく歩いております。

201228 (2)





止まった。

201228 (3)





気がついた。

201228 (4)





あかん、あかん。
そこでじたばたすると足がハマる。

201228 (5)





はい、いつものお医者さ~ん。

201228 (6)





厚着のままだから
ハアハアしちゃうね。

201228 (7)

今日は薬もらうだけだから、
ちょっとガマンしてよね。





いつもおやちゅをくれる
優しいおねいさんは休みかな。
がっかりしちゃったね~。

201228-(8)


これで当分薬も療養食も大丈夫。
来年もよろしくお願いします。




にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村
↑ ブログランキング投票バナーです。
クリックよろしくお願い致します。






こたちゅで寝ていたルビりん。
「散歩に行くよ」
201227 (1)





わかってて寝ようとしてからに。 
201227 (2)





飼い主に引きずり出される。
201227 (3)





一時間ちょっと散歩。
201227 (4)

距離感がわかってなくて、
歩道橋のキワキワを歩き、
たとえぶつかっても気づかない。




そして例によって
自分ちの階段で踏み外す。
201227-(5)


何度も書きますが、
ここでコケるのは若いときから。
だから飼い主も
カメラを構えながらあがる。




ルビりん、したたか膝を打ちつつ
なんとか持ちこたえる。
201227-(6)





が、立ち直り切れず
一段上がってぐにゃる。
201227-(7)



しかし最後まで自分で上がりきる。
201227-(8)


がんばれルビりん、
負けるなルビりん。



にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村
↑ ブログランキング投票バナーです。
クリックよろしくお願い致します。






今年は誰にとっても大変な一年。
でもルビ周りでいえば、
それなりに嬉し楽しの一年。
7つの出来事で振り返ってみました。



【第7位】
ルビりんが毛深くなる(爆笑)
201226 (1)
この首周りだって
いつからこんなにワサワサなん?
ホルモンの関係とか諸説あれど、
医者に聞いても原因はわからず。
ハゲるよりは寒くなくていいけどさ。





【第6位】
今年も河川敷まで散歩に行けた
201226 (2)

幼い頃からの少し遠い遊び場に
自分の足で歩いて行ったことと、
その延長にある
「自販機シリーズ」の更新。
どちらも飼い主には感涙もの。
来年も元気で行こうね。





【第5位】
トイレトレーの購入
201226 (3)

もっと何年も前に買うべきだった!
よく端っこにしたおちっこが
シーツの裏にどわ~っと回って
ブチ切れそうになっていたけど、
これで一発解決。平和な家庭。





【第4位】
友達の家に行ったり来てもらったり


ティアラちゃんとジュエルちゃん。
201226 (4)


ナイトくん。
201226 (5)


イオタくんとハラマちゃん。
201226 (6)


まるたくんとみろくちゃん。
201226 (7)


昔からの友達や新しい友達。
残念ながらルビはヘンクツになって
子供の頃みたいにはしゃいでは
くれないけれど、
飼い主にとっては楽しいひととき。





【第3位】
ドッグラン「ゼブラ」でウキウキ
201226 (8)

11月にようやく行けたゼブラ。
(ライビー家さん、感謝です)
想定を超えてはしゃいだルビりん。
家ではヨボヨボのくせに、
どこにそんな元気があったんじゃ。

 




【第2位】
すい炎からの復活
201226 (9)

すい炎になったのは昨年秋だけど、
今年2月にも体調をくずし、
ガリガリに痩せていたルビりん。
初めて市販の缶詰を食べたよね。
よく頑張って復活したよね。




【第1位】
目のイボの切除
201226 (10)

これは実に嬉しかった!
長年気になってしょうがなかった。
言葉には尽くせない重荷だった。
本人もスッキリしたと思う。
は~~~良かったっ!





そして忘れてはならないこと。
201226 (11)


今年はルビのたくさんの友達が
逝ってしまった。
みんな可愛いくて尊い
掛けがえのない子たち。
楽しい思い出をありがとね。
飼い主さんの心が時間とともに
癒されますように。


ルビりん、
ワンコ友達や飼い主友達、
みんなに感謝して、
新しい年も仲良くやろうね。



にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村
↑ ブログランキング投票バナーです。
クリックよろしくお願い致します。






ルビりんがまだピチピチに若い頃、
毎日ボールを追いかけ輝いていた頃、
この子がやがて老いていくことを
私はあえて考えないでいた。


こんなに元気で美しい子が
そうではなくなるなんて。
201224 (1)



その話をしたとき、
ノノちゃんママが凄いことを言った。


私はノノがお婆ちゃんになるのが
今から楽しみでしょうがないの。
201224 (2)



ええっ!本気で言ってる?
どうゆうこと?


目が見えなくて、耳が聞こえなくて、
よぼよぼしているノノちゃんは
どんなに可愛いかと思う。
世話をするのが今から楽しみ。
201224 (3)




なんか色んなものが吹っ飛んだ。


それから15年くらい、
私はそのことばを
心で何度も再生した。
201224 (4)






ワンコは7歳でシニアの仲間入り。
そのうち10歳の大台、
あれよあれよと15歳、
そしてルビには17歳が見えてきた。
201224 (5)



ほんとにそうだよねぇ、
ノノちゃんママ。

自分のかたわらで
愛らしさを振りまきながら
先に年老いていく命というのは
こうもいとおしいものかねぇ。
201224 (6)



あのときあのことばを
ノノちゃんママ、
ほんとうにありがとう。



にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村
↑ ブログランキング投票バナーです。
クリックよろしくお願い致します。






わが家で言うところの
「道なき道」 を進み、
201223 (1)





階段を上がると、
201223 (2)





「自販機シリーズ」が始まる。
201223 (3)

これでピンとくるのは、
めっちゃ昔からのコアな読者さん。
昔の「自販機シリーズ」➾ 8年前の86月





今は攻めたジュースはないなあ。
残念。
201223 (4)





ルビりんに記念撮影を頼んだけど、
なかなか「マテ」が通じなくて、
201223 (5)





ようやく1枚押さえたところで、
201223 (6)





降りちゃうのね。
他のパターンも撮りたいのに。
201223 (7)





でも懐かしの場所に来れて良かった。
201223 (8)


あの自販機もあって、
またルビりんとバカやれて良かった。



にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村
↑ ブログランキング投票バナーです。
クリックよろしくお願い致します。



↑このページのトップヘ